薄毛ナンデス

何だか前より毛が薄くなってきた‥?と感じたら。今すぐ知りたい・早く試したい方法が満載!!

シャンプー 女性の悩み 薄毛対策

正しい髪の毛の乾かし方、できていますか?

お風呂上りに髪の毛をしっかりと乾かすことは非常に大切です。ドライヤーによって髪の毛が痛んでしまうイメージがありますが、実はドライヤーで乾かすよりも髪の毛を乾かさない行為の方が、頭皮が乾燥しやすく髪の毛にもダメージを与えてしまいます

dryland

まず、ドライヤーで髪の毛を乾かすことで頭皮で雑菌が繁殖することを防ぎます。衣服を乾燥機で乾かしたり、通気性の良い場所で乾かすことと同じです。生乾きの衣服は雑菌が繁殖して臭ってしまうのと同じです。髪の毛もしっかりとドライヤーで乾かしてあげましょう。

タオルでしっかりと水分を取る

髪の毛を乾かす際にはまずはしっかりとタオルドライをした後、ドライヤーで乾かしましょう。なぜタオルドライが大切かというと、ドライヤ―を当てる時間が短縮できるので髪の毛へのダメージを減らすことができるからです。

babytowel

タオルドライをするときも髪の毛をこすってはダメです。髪の毛の根元をしっかりと拭くことを意識して、毛先はタオルで包んで優しく握るようにしましょう。この時、大きいタオルを使うと根元が引っ張られやすくなってしまうので、できるだけ小さめの吸水性の良いタオルを使う事をお勧めします。

濡れた髪の毛を梳かすのはNG

髪が濡れている状態で髪の毛が絡まっている時は、無理に髪の毛を梳かすのは辞めましょう。濡れている髪の毛をブラシで梳かすと髪の毛にダメージを与えてしまいます。更には、乾いているときよりも髪の毛が重くなっているので根元の負担も大きい状態です。濡れている髪を梳かすことで毛根をを引っ張ることになり、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。

woman_brushing

髪の毛の絡まりを防ぐためにも、シャンプーの時には頭皮を洗うようにして泡立ててから髪の毛を洗ってください。髪の毛をぐちゃぐちゃにして洗う事は絶対にやめましょう。トリートメントを全体に塗った後は、頭皮を強く引っ張らないように手ぐしでゆっくりと梳かしていきましょう。前もってお風呂に入る前に髪の毛を梳かしておくと、髪の毛が濡れている状態で髪の毛を梳かす時間も少なくなります。

ドライヤーで乾かす

ドライヤーで乾かす際には、髪の根元の方から乾かしながら少しづつ梳かしていきましょう。全体的に少し髪の毛が絡まっている状態であっても、まずは乾かしながら少しづつ梳かしていきましょう。濡れた状態の髪の毛を梳かすよりもダメージを与えにくくなります。

毛先まで完璧に乾かすというよりは全体的にまだ若干湿っぽい程度(90%)を乾かせば十分です。ドライヤーの当てすぎは、頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまいます。ドライヤーを近づけすぎないように、首もとや、顔に温風が当たっても熱く感じない程度の距離を保ち乾かしていきます。

hair_dryer

以上、お風呂上りにドライヤーでしっかりと乾かすという行為は女性だけの話ではありません!男性でも”すぐ乾くから”‥と言わずにできるだけドライヤーで簡単に乾かすことをおすすめします。このようなちょっとした習慣から頭皮の状態を良好にして、抜け毛予防につながっていきます。特に冬場は寒いので血行も悪くなりやすいので、頭皮を温めるつもりで実践できるといいですね。

-シャンプー, 女性の悩み, 薄毛対策
-, ,