薄毛ナンデス

何だか前より毛が薄くなってきた‥?と感じたら。今すぐ知りたい・早く試したい方法が満載!!

女性の悩み 男性の悩み 白髪対策 薄毛対策

白髪と抜け毛は関係してる?予防と改善まとめ

2016/11/28

最近白髪が増えてきた‥?今までなかったのに気づけば何本も見つかってショック!!という方や、いい加減たくさん白髪が増えてしまったから早くどうにかいたいと悩んでいる方も多いと思います。

また、まだ若いのに髪の毛が薄くなってきたり、抜け毛が激しくて禿げてしまうのでは‥と心配している人も実はたくさんいるのです。

hair_texture

そもそも白髪や抜け毛って、原因は何なのでしょう?親が白髪が生えてないから自分は心配ないとか、親が禿げているから自分も将来禿げるはず‥など遺伝的なものだ思っている方も多いと思います。

実際のところ、白髪の原因は遺伝的なものだという証明はないそうです。ただ、肌の色素などは遺伝するので髪の毛の色素も遺伝するという可能性は考えられますが、白髪になるメカニズムから考えると遺伝というよりは生活習慣が大きいようです。

ハゲの場合は遺伝が強いのでは?と思っている方。実際に禿げる原因として遺伝的な要因は証明されています。主には母親からの遺伝要素が強くでるそうですが、一概に遺伝だけで禿げるとは言えないそうです。白髪と同じで、生活習慣から禿げる原因を自ら作っている‥という可能性は大です

blush

では、白髪もハゲも生活習慣が大きく関係するのであれば、何を気をつけたらいいのでしょうか。実際、毛量や色素をコントロールしていくには長期間改善しないと効果を実感することは難しいでしょう。手遅れになる前に、早く効果を実感するために、今日からしっかりと生活改善していくことが何よりも大切だと言えます。

1. ストレスが原因でホルモンバランスが崩れる

ストレスは精神的なダメージだけでなく身体にも大きく影響しますよね。ストレスは最大の敵といってもいいくらいです。ストレスによりホルモンバランスが乱れ、ホルモン分泌量が変化することで精神的に落ち着かない状態が続いてしまったりと、髪の毛のみならず様々な部分に影響します。とはいっても、ストレスと現代社会とは切っても切り離せないでしょう。

ただ、ストレスを軽減させたりストレスを発散する方法を見つけることはできます。自分の一番好きなことを思いっきりできる日を一週間に1日でも数時間でも作ってみましょう。無理なダイエットによる生理不順も、白髪や脱毛症を引き起こす要因であると考えられているので気をつけてくださいね。

2.  男性と女性で違うホルモンの分泌

女性の場合

加齢により女性ホルモンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛になってしまいます。女性ホルモンが分泌されることで女性らしい肉体を作り、妊娠や出産にも関わっているのが、エストロゲンという女性ホルモンです。女性ホルモンの分泌量のピークは、20代後半で年を重ねるとともに減っていきますが、閉経を迎える頃に急激に減少してしまうのです。

bloodyorange

ということは、女性の場合は女性ホルモンの分泌を補う食生活を心がけていくことが非常に大切になります。また、精神的な面で女性ホルモンをできるだけ長く分泌させてあげることも大切です。その方法として効果的なものを簡単にリストアップしました。

1.植物性エストロゲンの豊富な食材を食べる
protein-rich-foods-2

体内で分泌されるエストロゲンと同じ効果を発揮するため

2.女性色のアイテムを使う(ピンクなど)
aroma_spa

色とホルモン分泌には関わりがあり、ピンク色は女性ホルモンの分泌量を増やす色であるため。赤も同様。

3.体をあたためる
bathtime

身体を暖めることで血行が良くなり女性ホルモンを分泌させている卵巣の機能を向上させます。

4.好きな香りを身につける
perfum

アロマの香りを嗅ぐことで脳に心地よい刺激を与え、自律神経や女性ホルモンバランスを整えてくれます。

 

男性の場合

抜け毛と男性ホルモンは大きく関係しているのですが、男性ホルモンの中に脱毛作用の強いホルモン要素があります。女性ホルモンとは反対で、この男性ホルモンの分泌が多いほど禿げてしまう可能性が高いといえます。

dandelion2

これは人によって分泌量が変わってきますが、遺伝以外にも生活習慣によりこの脱毛作用のあるホルモン(ジヒドロテストステロン)の分泌が多くなってしまうことが原因であることも多いのです。もともとは、男性ホルモン・テストステロンというホルモンがあり、筋肉性的欲求など男性らしさを維持するために不可欠なホルモンですが、その分泌量は年齢と共に減少していきます。そこで、男性の身体はより強力な男性ホルモンを作り出しジヒドロテストステロンという脱毛作用のあるホルモンに変化するのです。

ではこの分泌はどのようにして抑制していくのが効果的な方法なのでしょうか?簡潔にリストアップしました。

1.AGA治療をする(病院に通う)
doctor2

やはり、専門家の診断のもと適切な管理の下で適切な治療を受けるのは安心できます。

2.薬を服用する
%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%89

ジヒドロテストステロンを作り出さないためにも、フィナステリドを治療薬として取り入れましょう。

3.ジヒドロテストステロンを抑制する食材を食べる

protein-rich-foods-2

亜鉛・ビタミンB6・植物性エストロゲンが豊富な食材を選びましょう。

3.運動をしたりお風呂やサウナに通う。

runningmachine

汗をかくことでジヒドロテストステロンを排出することができます。

 

以上、ポイントを簡単に紹介してきましたが、今日から実践できる内容もたくさんあるのであきらめずにしっかりとケアしていくことで必ずいい結果がついてくると思います。悩んでいると余計にストレスになってしまいます。早めの改善を心がけていきましょう

-女性の悩み, 男性の悩み, 白髪対策, 薄毛対策
-, ,