薄毛ナンデス

何だか前より毛が薄くなってきた‥?と感じたら。今すぐ知りたい・早く試したい方法が満載!!

体験談 男性の悩み

薄毛のおかげで得した話vol.01

薄毛の悩みはデリケートでもあるため、日ごろから薄毛の悩みを周りの人にシェアすることができない人も多いのではないでしょうか。

自虐ネタにしても周りが笑ってくれなければ自虐損です。痛い目にあいます。

だからと言って、下手に隠してしまうと周りからこそこそとネタにされてしまったり‥

でも、そんな悩みを抱えている男性はとても多く、本当は薄毛同士で分かち合いたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

ここでは薄毛の悩みを抱えながらも、薄毛のおかげで思わぬ方向に話が進んでしまった!という方々の体験談と共に、同じ悩みを抱えている人が共感できるかもしれないエピソードをご紹介していきたいと思います。

~薄毛のせいで年寄りに勘違いされてしまう~ 42才 男性

 

私はまだ40代の男性にも関わらず、60代の男性に見間違えられるのです。薄毛であることで、常に勘違いされることがあります。

その時とは、女性と2人でいる時です。同年代の女性とデートをしていると、ショップ店員の方々は、必ず、一緒にいる女性のことを

「娘さんですね」

と言うのです。

つまり、私は、女性の親父さんだと勘違いされているのです。これは明らかに薄毛による老け顔が影響しています。頻繁に言われますから、いちいち訂正をしないですが、一緒にいるのが彼女ならまだしも、友人や知人だと、後から笑い話のネタにされるのです。

苦笑いするしかないです。

同じように、親戚の甥や姪といるとおじさんではなく、

お爺ちゃん

と言われる始末です。慣れているとは言えど、毎回、ほんと苦笑いです。

ただ、ありがたいことに、私が否定しないので、ショップ店員さんなどから、よくプレゼントを頂くことがあります。

「娘さんと仲が良いですね」とか「お孫さんと仲が良いですね」と言われる時は、相手側は、凄く笑顔なのです。そういう感じなので、良かったらどうぞという感じで、試供品など無料で頂けることが非常に多いです。

~取引先担当者に薄毛の悩みを告白したら~ 49歳 男性

薄毛に悩まされ早くも20年が経ちます。

友人関係も異性関係についても良いことなどほとんどありませんが一度だけ特をしたことがあります。というよりは現在進行形なのです。

営業成績がはかばかしくない私が現在の会社の中で最大の取引先を開拓でき、今のポジションに抜擢されたのは薄毛のおかけなのです。

何年も前から優秀な営業マン達が莫大な利益をもたらしてくれるこの取引先へのアプローチを再三に渡り繰り広げてきました。しかし甘くはなく先方の担当者に話を聞いてもらうことすらできませんでした。

そんな時にダメ元で薄毛である私が行ったところ先方の担当者に気に入られてしまいトントン拍子に契約が進んだのでした。

相手は私に匹敵するほどの薄毛

たまたま飲みに行くことになり自身の過去の薄毛の悩みを告白したところ意気投合したのでした。

取り分け異性に縁がないと言う話が盛り上がりプライベートでゴルフに行く仲になったのでした。

後にも先にも得したことはこれだけですが私の会社人生にとっては大きいことだったのです。

~薄毛のおかげで雨を瞬間察知~ 40歳 男性

 

薄毛で得をしたことと言えば、

誰よりも早く雨に気が付く

ということです。私は頭頂部の薄毛なんですが、頭のてっぺんに髪の毛が無いので、ほんの少しの雨粒でも気が付きやすいんです。

嘘のような本当の話ですが、髪の毛のフサフサな皆がまったく気が付かないような雨粒でも気が付きますので、土砂降りの中歩くなんてことはまずありません。

あ、これはそろそろ危ないな

といち早く屋根のあるところへ雨宿りできます。

ですので、急な雨で慌てて喫茶店などに逃げ込んだら満員で席が無いなんてことはまずありません。かなり余裕を持って席を確保できています。

普段薄毛で得をしたと思うことはまずありませんが、これだけはかなり得をしているなと思います。特殊能力のようなものを得た感じです。

 

~薄毛の自分には優しく話しかけてくれる上司~ 31歳 男性

私は生え際から後退するタイプの薄毛で悩んでいます。

まだ30代の前半ですが、もう誰が見ても生え際が後退しているとわかるような状態です。恥ずかしいのでこれまでは髪型で誤魔化していましたが、誤魔化すための髪がない状態なので諦めています。

薄毛の自分を見るのは辛いですが、薄毛になって唯一良かったことと言えば、会社で薄毛の上司に話しかけられるようになったことです。

仕事はデキる人なのですが、性格が変わっているので同僚と会話している様子をあまり見たことがありません。しかし、上司は私に話しかけてくれますし、

妙に優しいです。

上司と私の共通点は薄毛なので、まさか薄毛がこのような形で仕事に役立つ時がやって来るとは全く想像していなかったです。

-体験談, 男性の悩み
-,