薄毛ナンデス

何だか前より毛が薄くなってきた‥?と感じたら。今すぐ知りたい・早く試したい方法が満載!!

白髪対策 薄毛対策 食改善

薄毛対策に欠かせない代表食材

2016/12/22

薄毛などの悩みがある場合、髪の毛にきちんと栄養が行き届いているかというところから見直すことは非常に重要です。

育毛剤や薬にばかり頼らず、きちんと食生活の改善をしていきましょう。どんなに頭皮や髪の毛にいいものを塗ったりつけたりしても、食生活が改善されなければ効果も薄いですし、何よりコストが余計にかかってしまいます。

健康な髪の毛を維持・育てるために必要な栄養素をまとめて、その栄養素がとても豊富に含まれている食材をご紹介していきます。ぜひ、参考にして積極的にこれらの食材を摂ってみてくださいね!

たんぱく質

髪の毛の成分ケラチンは、たんぱく質が原料となるアミノ酸からできています。必須アミノ酸は体内で作り出すことができないので、食事から摂取しなければ不足してしまいます。

効果・筋肉や臓器の構成、酵素・抗体・ホルモンの原料

代表食材 ゼラチン(ぶた)

 

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は、血液をサラサラにしてくれる効果が大きいので、血が流れやすくなり頭皮の血行が良くなります。頭皮の状態を改善するには血流を良くすることが非常に大切です。

DHA(ドコサヘキサエン酸)

効果・血液をサラサラにする、脳の働きを活性化、アレルギーの改善、視力の回復

代表食材 あんこう(きも)


EPA(エイコサペンタエン酸)

血液をサラサラにする、アレルギー症状やアトピーの改善、中性脂肪を減少、血糖値を下げる、血圧を下げる、脳の働きを活性化

代表食材 魚の干物

 

各種ビタミン

摂取した栄養をスムーズに運ぶには血行が良くないといけません。ビタミンには疲労やストレス回復効果があり、疲労やストレスによって血流が悪くなってしまう事を防いでくれます。

ビタミンA

目の健康を保つ。皮膚や粘膜の健康の維持、免疫力を高める。

代表食材 レバー(豚・鶏)


ビタミンB群

脳や神経、皮膚などを健康に保つ、エネルギーをつくり出す代謝を助ける

代表食材 豚肉


ビタミンC

皮膚や粘膜の健康維持、抗酸化作用、美容効果、免疫力向上、ストレスに対する抵抗力

代表食材 煎茶(茶葉)


ビタミンE

活性酸素から体を守る、血流を改善、血行を促進する、生殖機能を維持

代表食材 レバー(豚・鶏)

 

ミネラル群

ミネラルが不足してしまうと栄養素を体内に上手く吸収させることができません。

亜鉛

酵素の組成、細胞分裂、味覚の維持、生殖機能の維持、免疫機能の維持

代表食材  牡蠣


カルシウム

骨や歯の成分、体の生理機能の調整

代表食材 干しエビ(桜エビ)


セレニウム(セレン)

老廃物の除去、酸化物質の分解、抗がん

代表食材 鰹節


鉄分

酸素を運ぶ働き、エネルギー代謝、肝臓の解毒作用、活性酸素の除去

代表食材 青のり(乾)

-白髪対策, 薄毛対策, 食改善
-,