薄毛ナンデス

何だか前より毛が薄くなってきた‥?と感じたら。今すぐ知りたい・早く試したい方法が満載!!

薄毛対策

薄毛&ハゲを悪化させる意外な原因!

2017/01/06

抜け毛の原因は睡眠環境だった!?

抜け毛の原因は様々ですが、主には加齢とともに起こるホルモンの変化や、ストレスが原因となることがほどんどです。ですが、中には睡眠時の状態が良くなく、抜け毛を悪化させていたり、原因になってしまっている可能性があります。

例えば・・

・枕の通気性が悪い
・枕の高さが合っていない
・寝室の環境が悪い
・枕カバーが汚い
・枕カバーの素材が悪い

などです。

~枕の通気性が悪い~

まず、枕の通気性が悪いことで頭皮が汚れやすくなり、頭皮の雑菌繁殖が多くなってしまいます
夏場は特に汗を大量にかきやすくなってしまい、頭皮は不快感を感じることで寝ている間にストレスを感じやすく睡眠の質が悪くってしまいます。枕の汚れも激しくなるので寝ている間の環境は悪化してしまいます。頭皮の汚れは毛穴詰まりの原因になるため、髪の毛の成長を妨げてしまいます。

~枕の高さが合っていない~
bed

枕の高さが自分に合っていないと、首や肩の凝りの原因になり血行が悪くなったりストレスを感じてしまい、疲れが取れにくくなってしまいます。また、無意識に起る歯の食いしばりの原因にもなります。起きている間に噛んでいるのとは違う条件で噛む力が働いているため、筋肉が緊張状態にあり、頭部の血行を悪くすることで睡眠の質を下げてしまいます。

歯の食いしばりがあると顔のエラが目立ちやすくなってしまったり、歯にもダメージを加えてしまいます。ストレスが原因で起こる歯ぎしりもあるので、音出るほどの歯ぎしりをしている場合は、専門的な治療を受けた方が良いでしょう。

~寝室の環境が悪い~

寝室の環境はとても大切です。室内の空気が乾燥している状態だと、お肌だけでなく頭皮も乾燥してしまい抜け毛の原因となります

逆に、夏場は特に湿度が高いので、室内の湿度が上がりすぎてしまうと、頭皮がムレることで睡眠時にストレスを感じてしまいます。常に適度な湿度を保ち、空気もできるだけ清潔な状態であることが理想です。頭皮が乾燥していたり、ムレてしまうと、頭を搔きむしったりしてしまう事があり、強く掻くことでできた傷口から細菌が侵入してしまうので、頭皮の状態を悪化させてしまいます。

~枕カバーが汚い~
pillowcover

枕のカバーから臭っていたり、洗っていてもカバーの色が黄ばんできて来てしまっている場合は、雑菌の死骸がカバーに付着していたり、カバーの皮脂汚れが落とし切れていない証拠なので新しいカバーに変えた方が良いでしょう。また、枕の上に一枚タオルを敷く習慣があるといいですよ。こまめに変えられることで清潔な状態を保てますし、直接枕に頭や顔を付けないので枕に汗が染みこむことも防げます。

枕をしばらく洗っていない場合は、きちんと洗濯しましょう。洗濯できない素材は殺菌スプレーなどを使い、しっかりと天日干しして殺菌しましょう。

~枕カバーの素材が悪い~

枕カバーの素材との相性が悪いと髪の毛が引っ張られる状態が長くなってしまい毛根にダメージを与えてしまいます。頭皮がデリケートな状態にある人はできるだけ肌触りの良い、滑らかな素材のカバーを使いましょう。寝ている間に枕と髪の毛の摩擦が多くなることは髪の毛を絡ませる原因となってしまったり、頭皮のストレスに繋がり、無意識に頭をかきむしったりしてしまう原因にもなります。

sleepingcat

もし現在一つでも当てはまることがあればすぐに改善していきましょう。清潔な環境で、心地の良い睡眠をとってくださいね!

 

-薄毛対策
-, ,